記事一覧

【Remind】若手セミナー開催のご案内

進化経済学会会員のみなさま

若手セミナーの運営を担当しております金沢大学の瀬尾です。

4/6付でメーリングリストご案内しました開催告知のRemindです。
参加を予定されている方で、セミナー終了後、フランクな呑み会(懇親会)にも
ご出席いただける方は、会場予約の都合上、4月末日までに瀬尾(t-seo@staff.
kanazawa-u.ac.jp)までご連絡ください。

特に若手会員のみなさまにおかれましては、ご予定をご確認のうえ、ふるっての
ご参加をお願いいたします。

--------------
日時:2016年5月14日(土)14:00~17:30
場所:立教大学池袋キャンパス4号館4階4408教室
内容(お一人1時間には質疑等の時間も含みます):
14:00~14:10 開会
14:10~15:10 小川一仁会員(関西大学社会学部教授):Metroeconomica誌
15:20~16:20 村上弘毅会員(東京大学・学振PD):Structural Change and
Economic Dynamics誌
16:30~17:30 大木清弘氏(東京大学大学院経済学研究科講師):Research in
Global Strategic Management誌
終了後、呑み会(懇親会)予定

--------------------------
瀬尾 崇 Takashi SEO
金沢大学人間社会学域経済学類
〒920-1192 石川県金沢市角間町
076-264-5429
t-seo@staff.kanazawa-u.ac.jp

若手セミナー開催のご案内(5月14日土曜:立教大学)

進化経済学会会員のみなさま

若手セミナーの運営を担当しております金沢大学の瀬尾です。
3月の本大会でご案内しました通り、下記の要領で若手セミナーを開催いたしま
す。

今回は英語論文執筆に関する3回シリーズの最終回として、若手会員あるいは若
手研究者から直近の執筆・掲載のプロセスについて具体的な経験談をお話しいた
だき、参加者どうしで意見交換・情報交換することを目的としております。特に
東京大学の大木清弘先生には、非会員ながらスピーカーを引き受けてくださいま
して感謝申し上げます。
なお、今回、引き受けてくださった3名のスピーカーの代表的な掲載雑誌につい
て開催要領に付記しております。

また、若手セミナー終了後、フランクな呑み会(懇親会)を予定しております。
会場予約の都合上、懇親会までご参加いただける方は、4月末日までに瀬尾(t-
seo@staff.kanazawa-u.ac.jp)までご連絡ください。

特に若手会員のみなさまにおかれましては、ご予定をご確認のうえ、ふるってご
参加ください。

--------------
日時:2016年5月14日(土)14:00~17:30
場所:立教大学池袋キャンパス4号館4階4408教室(添付の地図でご確認ください)
内容(お一人1時間には質疑等の時間も含みます):
14:00~14:10 開会
14:10~15:10 小川一仁会員(関西大学社会学部教授):Metroeconomica誌
15:20~16:20 村上弘毅会員(東京大学・学振PD):Structural Change and
Economic Dynamics誌
16:30~17:30 大木清弘氏(東京大学大学院経済学研究科講師):Research in
Global Strategic Management誌
終了後、呑み会(懇親会)予定

--------------------------
瀬尾 崇 Takashi SEO
金沢大学人間社会学域経済学類
〒920-1192 石川県金沢市角間町
076-264-5429
t-seo@staff.kanazawa-u.ac.jp
2 個の添付ファイル

サマースクール開催のお知らせ

会員のみなさま

進化経済学会ではオータムカンファレンスに先立ちまして、サマースクールを本年も開催いたします。これまで、進化ゲーム理論、経済学史、数理社会学といった進化経済学となじみの深い領域における新進気鋭の研究者の報告を、若手研究者(自称含 む)向けに提供して参りました。今回は、地域経済論に焦点をあてまして、2名の研究者をお招きし研究報告をお願いいたしました。

懇親会もご用意しておりますので、ふるってご参加下さい。

懇親会の都合等ございますので、サマースクールに参加を希望される方は、下記連絡先にご一報下さい(9/10まで)。もちろん当日飛び入り参加も歓迎いたしますが、懇親会の人数調整などでご希望に添えない可能性がある点、ご容赦下さい。

サマースクール担当
小山友介(芝浦工業大学)
小川一仁(関西大学):受付担当kz-ogawa@kansai-u.ac.jp<--お申し込みはこちらまで
吉野裕介(京都大学)


日時:2012年9月14日午後2時より
場所:中央大学多摩キャンパス2号館4階研究所会議室4

第一報告者 午後2時10分から午後3時40分
宮崎 義久 小樽商科大学商学部学術研究員 
論題:「北海道経済と地域通貨」

第二報告者 午後4時から午後5時30分
厳 成男 福島大学経済経営学類准教授
中国の社会主義市場経済システム理解する―レギュラシオン理論に基づく解釈―

報告要旨

世界の工場から世界の市場へ転換しつつある中国における経済成長は,2008年以降の世界金融危機の衝撃のもとで停滞を続けている世界経済の牽引役となり,中国経済が世界および近隣アジア諸国経済に及ぼす影響はますます大きくなっている。今日に至る急速な経済成長と社会発展の背景には,社 会主義市場経済システムの構築に伴う中国式の国家的調整の積極的な役割がある。とりわけ「国家
主導に基づく意図的な市場的調整と制度的調整の役割 拡大」という三つの調整様式の結合が,1990年代以降における中国の輸出主導型成長を支え,国民所得の上昇と生活レベルの向上を可能にした。本 論文の目的は,1990年代以降の中国における輸出主導型経済成長と社会発展を支えた国家的調整メカニズムをレギュラシオン理論に基づいて解釈す ることである。具体的には,市場的調整や制度
的調整とは異なる中国における国家的調整メカニズムの特徴と役割を,1990年代以降の輸出主導型成 長,「先富論」から「均整成長」への発展戦略の転換,および2008年以降の四川大地震からの「奇跡的復興」との関わりの中で説明する。

進化経済学会サマースクール(摂南大学寝屋川キャンパス)

進化経済学会のみなさま

先日より案内させていただいておりました
今年度のサマースクールですが,いよいよ明日14時からの開催になります。

詳細
http://www.jafee.org/diary.cgi?no=3
出欠確認リンク
http://www.jafee.org/diary.cgi?no=4
現在も出欠を受け付けております。
一度送っていただいた方は必要ありません。

・駅からのアクセス
摂南大学寝屋川キャンパスです。
アクセスの詳細は上記リンク
http://www.setsunan.ac.jp/s/access/images/kotsuannai.pdf
をご覧ください(PDFで開きます)
京阪寝屋川駅京阪バス西3番乗り場から,
3,10,11,12,NS系統で約15分です。

・ご講演
明日ご講演いただく先生は,
牧野邦昭さん(摂南大学)と藤田菜々子さん(名古屋市立大学)です。
藤田さんより,以下の近著(ご高訳)について追加の情報をいただきました。
ウィリアム・J・バーバー著、藤田菜々子訳『グンナー・ミュルダール』勁草書房、2011年
こちらもご参照頂けますと幸いです。

・懇親会
京阪寝屋川駅前 村さ来寝屋川店 072-823-5845
を19時から予約してあります。明日地図も若干数用意致します。
参加人数は事前連絡をいただいた数をもとにしていますが,
若干名余裕があります。
参加される方でご連絡いただいていない方は明日お声がけくだされば幸いです。

出欠確認フォーム:2011年度進化経済学会サマースクール(9月9日摂南大学)

みなさま,
先程告知をさせていただきました進化経済学会サマースクールですが,
出欠確認のフォームを作成いたしました。
もしご回答頂けます方は下記のフォームよりご入力いただき最後に送信を押してください。
当日の運営が非常にスムーズになります。

https://spreadsheets1.google.com/viewform?formkey=dDF2UWVrVEJIUkZ3MUtpc2ZDdEdIZ3c6MQ

不具合がございましたらご連絡頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします。
吉野裕介


以下,先程のメールと同じ
============

いつもお世話になっております。吉野裕介と申します。
進化経済学会のサマースクールが今年は大阪・摂南大学で開催されますので,
ご案内をさせていただきます。

進化経済学会のサマースクールは,基本的に若手研究者によって運営されています。
新進気鋭の研究者に専門外の方にもわかるお話をメインにしていただきます。
今年は経済学史・経済思想史研究がご専門の先生方に講演をお願いしました。
意見交換の時間も長めに取っていますので,ぜひ基本的なことから専門的なことまで
議論できますと幸いです。

参加は会員に限りませんので,どなた様もぜひご参加頂けますと幸いです。
また大学院生や若手に限らず,
大学生やもちろんベテランの先生もぜひご出席いただけますとありがたく存じます。


====
進化経済学会サマースクール
2011年度「若手研究者による講演:進化概念と経済学説・経済思想」

日時 2011年9月9日(金曜) 14:00~ (受付開始13:30〜)
会場 摂南大学10号館6階の1061教室
摂南大学へのアクセス http://www.setsunan.ac.jp/s/access/
学内地図 http://goo.gl/maps/uk7X

プログラム
1400 開会挨拶 若手育成担当江頭進さん〔小樽商科大学〕
1410 参加者自己紹介 30人・@30秒=15分程度
1430 牧野邦昭さん「進化の概念について:近代日本思想史から」
   (摂南大学講師,近著『戦時下の経済学者』中公叢書,2010年)
1530 休憩
1540 藤田菜々子さん「進化とミュルダール経済学」
   (名古屋市立大学准教授,近著『ミュルダールの経済学―福祉国家から福祉世界へ』NTT出版,2010年)
1640 休憩
1700 意見交換
1750 終了

1900 懇親会(会場未定,京阪寝屋川市駅周辺)
======

会場や運営には,摂南大学の先生方にご協力いただきました。感謝申し上げます。
オータムカンファレンスは翌日の9月10日,同じく摂南大学で開かれるとのことです。

よろしくお願い致します。


進化経済学会サマースクール担当
小山友介〔芝浦工業大学〕
小川一仁〔関西大学〕
吉野裕介〔京都大学・GCOE研究員〕

吉野裕介
yusuke-y@ijk.com

2011年度進化経済学会サマースクール(9月9日摂南大学)

会員の皆様,

いつもお世話になっております。吉野裕介と申します。
進化経済学会のサマースクールが今年は大阪・摂南大学で開催されますので,
ご案内をさせていただきます。

進化経済学会のサマースクールは,基本的に若手研究者によって運営されています。
新進気鋭の研究者に専門外の方にもわかるお話をメインにしていただきます。
今年は経済学史・経済思想史研究がご専門の先生方に講演をお願いしました。
意見交換の時間も長めに取っていますので,ぜひ基本的なことから専門的なことまで
議論できますと幸いです。

参加は会員に限りませんので,どなた様もぜひご参加頂けますと幸いです。
また大学院生や若手に限らず,
大学生やもちろんベテランの先生もぜひご出席いただけますとありがたく存じます。


====
進化経済学会サマースクール
2011年度「若手研究者による講演:進化概念と経済学説・経済思想」

日時 2011年9月9日(金曜) 14:00~ (受付開始13:30〜)
会場 摂南大学10号館6階の1061教室
摂南大学へのアクセス http://www.setsunan.ac.jp/s/access/
学内地図 http://goo.gl/maps/uk7X

プログラム
1400 開会挨拶 若手育成担当江頭進さん〔小樽商科大学〕
1410 参加者自己紹介 30人・@30秒=15分程度
1430 牧野邦昭さん「進化の概念について:近代日本思想史から」
   (摂南大学講師,近著『戦時下の経済学者』中公叢書,2010年)
1530 休憩
1540 藤田菜々子さん「進化とミュルダール経済学」
   (名古屋市立大学准教授,近著『ミュルダールの経済学―福祉国家から福祉世界へ』NTT出版,2010年)
1640 休憩
1700 意見交換
1750 終了

1900 懇親会(会場未定,京阪寝屋川市駅周辺)
======

会場や運営には,摂南大学の先生方にご協力いただきました。感謝申し上げます。
オータムカンファレンスは翌日の9月10日,同じく摂南大学で開かれるとのことです。

よろしくお願い致します。


進化経済学会サマースクール担当
小山友介〔芝浦工業大学〕
小川一仁〔関西大学〕
吉野裕介〔京都大学・GCOE研究員〕

吉野裕介
yusuke-y@ijk.com

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ