記事一覧

進化経済学会京都大会オータムコンファレンス(9/24)のプログラムについて

会員の皆様

京都大会実行委員長の佐々木啓明です.
このたびはお世話になっております.

9月24日(土)に京都大学において開催されるオータムコンファレンスのプログラムが
確定しましたので,ご案内いたします.

本年度の全体テーマは「社会科学のニューパラダイム」です.
学会設立より20年が経ち,本京都大会は21回目の節目の大会となります.
そこで,学会内の部会にパネリストとしてお集まりいただき,進化経済学の原点に立ち戻り,
進化経済学とは何かをあらためて問う機会といたしたいと存じます.

プログラムの詳細は下記のとおりです.
オータムコンファレンスの参加申込,および懇親会の参加申込につきましては,
後日,学会のメーリングリストにて通知,および京都大会のホームページにて公開する予定です.

多くの皆様のご参加をお待ちしております.
ご協力をよろしくお願い申し上げます.


◆進化経済学会京都大会2016 オータムコンファレンス プログラム◆

テーマ 「進化経済学のあゆみと展望――進化経済学を問う――」
参考文献:西部忠・吉田雅明編(2010)『進化経済学 基礎』日本経済評論社

日時 2016年9月24日(土)13:00~17:40
場所 京都大学大学院経済学研究科 法経済学部東館2階 みずほ講義室

○開会の辞  13:00-13:10
大会実行委員長  佐々木啓明(京都大学)

○第1討論 『進化経済学とは何か』  13:15-14:25
コーディネーター:宇仁宏幸(京都大学)
・第二代会長  塩沢由典
・『進化経済学 基礎』編者  西部忠(北海道大学)

○第2討論 『部会その1』  14:35-15:45
コーディネーター:依田高典(京都大学)
パネリスト ・非線形問題研究部会           有賀裕二(中央大学)
・制度と統治部会              中原隆幸(阪南大学)
・北海道東北部会              吉地望(北海道武蔵女子短期大学)

○第3討論 『部会その2』  15:55-17:15
コーディネーター:澤邉紀生(京都大学)
パネリスト
・企業・産業の進化研究会         藤本隆宏(東京大学)
・観光学研究部会              井出明(追手門学院大学)
・現代日本の経済制度研究会       原田裕治(福山市立大学)
・制度とイノベーションの経済学部会   徳丸宜穂(名古屋工業大学)

○閉会の辞・総括  17:20-17:40
会長  有賀裕二

○懇親会  18:00-20:00
場所 京都大学吉田キャンパス内 レストラン


--------------------------------------------
佐々木 啓明
京都大会実行委員会委員長
京都大学大学院経済学研究科・教授
E-mail: sasaki@econ.kyoto-u.ac.jp
Web: http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/~sasaki/
Tel: 075-753-3446(研究室直通)
--------------------------------------------