記事一覧

2015年春季進化経済学会北海道東北部会の案内

進化経済学会会員 各位

お世話になっております。小樽商科大学の宮崎です。

下記の日程で,進化経済学会北海道・東北部会を開催いたします。
みなさま,奮ってご参加いただければ幸いです。

日時:2015年3月23日(月)午後16時から
場所:北海道大学経済学研究棟3F 大会議室

開会の挨拶(16:00~14:05)
報告&ディスカッション(16:00~17:55)

 報告者 塩沢 由典(前中央大学教授、大阪市立大学名誉教授)
 論題 国際価値論の意義と射程
 要旨 経済学の価値論は、古典派価値論と新古典派価値論に大別される。限界革命以降、価値論の主流は新古典派価値論(需給均衡論)となったが、現在の主流派経済学を根底から批判するには、古典派価値論の復権が求められる。
    古典派価値論には、二つの弱点があったが、それらは近年克服された。報告は、その意義と再建された古典派価値論に基づく理論展開を展望する。

コメンテーター 久保田 肇(北海道大学経済学研究科教授)

閉会の挨拶,その他連絡事項(17:55~18:00)

司会:西部忠(北海道大学経済学研究科教授)

なお,部会終了後に懇親会を予定しております。
予約の関係上,懇親会へ参加予定の方は事前に宮崎までご一報いただけますと助かります。
何とぞよろしくお願いいたします。

★お問い合わせは,下記までお願いいたします。
 部会代表 吉地 望(北海道武蔵女子短期大学)kichiji@hmjc.ac.jp
 部会会計 宮崎 義久(小樽商科大学)frontier-spirit-21-y.m@nifty.com