記事一覧

年次大会ならびに国際大会準備経過のご報告

会員の皆様

明けましておめでとううございます。
本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。

2015年度は藤本前会長のご好意で東京大学本郷大会の開催となりました。昨秋のオータムコンファレンスはトヨタ自動車株式会社の好田部長( 調達本部 調達企画・TNGA推進部)をはじめ3名の著名ゲストをお招きし 成功裡に終了いたしました。現在、藤本大会実行委員長と大西事務局長のご尽力で、本大会(年次大会)につきましても順調に準備が進んでおります。今年度は本大会だけでも報告数80を超える予想で、これまでで最大報告数の大会になるかと存じます。

今年度は学会設立20周年ということもあり、本大会でも国際的なゲストならびに国際的セッションが準備されます。ボワイエ先生の講演(植村理事の招聘)が確定しました。青木昌彦先生を偲ぶセッションは、ヘルマンピラート先生(有賀の招聘)ほか中国からもゲスト(瀧澤会員の招聘)の参加があり国際セッションとなります。なお、併せて、塩野谷裕一先生を偲ぶセッションも山脇会員をはじめ豪華なパネリストで開催されます。どうぞお見逃しないようにお願いいたします。

一方、国際大会も併設されております。国際大会は、一般投稿数34、ゲスト講演13となり、50に近づく予想です。アランカーマン先生の講演をはじめ多彩なゲストの参加が予定されております。
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~jafee20/inv.html

東大本郷大会の準備経過は以上のような次第でございます。

会員の皆様におかれましては、本大会が進化経済学発展の飛躍の年となります様、ぜひとも力強いご支援を賜りたく存じます。

なお、別途、八木編集委員長からもご紹介があると思いますが、英文誌EIERも近くvol.12.2を公刊することになります。こちらもぜひ力強いご支援をいただけますと幸いです。とくに会員の皆様におかれましては積極的なご投稿をお願いいたします。

会長・有賀裕二 拝

JAFEE 20th international: The submission deadline is coming soon

会員の皆様

進化経済学会20周年を記念する国際大会のアブストラクト投稿期限が近づいております。ぜひご投稿をお願いいたします。
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~jafee20/cfp.html

Alan Kirman, Bikas K Chakrabarti, Barkley Rosserなどゲストが次々に決定しており、現在、ゲストスピーカーは以下のとおりです。
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~jafee20/inv.html

(1) Invited Speakers:
Hideaki Aoyama, Kyoto University, JAPAN(scheduled on 26th March)

Hiroshi Yoshikawa, University of Tokyo, JAPAN

Toshihiro Nishiguchi, Hitotsubashi University, JAPAN: Community Capital and Commensurate Trust: The Prosperity and Limits of China’s Wenzhou Entrepreneurial Networks

Akira Namatame, National Defense Academy, JAPAN

Shu Heng Chen, National Chengchi University, TAIWAN: Agent‐Based Modeling as a Foundation of Big Data

Siew Ann Cheong, Nanyang Technological University, SINGAPORE: Mean Field Theory of Default Cascades in Credit Networks

Alan Kirman, Aix Marseille Université, France: The Complex Roots of Economic Liberalism

Juergen Mimkes, Padarborn University, GERMANY

Bikas K Chakrabarti, Saha Institute of Nuclear Physics, INDIA, specially to be invited to the commemoration session of Dr. Jun-ichi Inoue

Anirban Chakraborti, School of Computational & Integrative Sciences, INDIA, specially to be invited to the commemoration session of Dr. Jun-ichi Inoue

Irena Vodenska, Metropolitan College, Boston University, US

J. Barkley Rosser, Jr.James Madison University in Harrisonburg, Virginia, US:Complexity and Institutional Evolution

To be laid out more on the table soon(計画追加あり)

(2)Invited Speakers for the Annual Meeting of JAFEE
Robert Boyer, Senior Researcher, Centre National de la Recherche Scientifique (CNRS)

Carsten Hermann-Pillath, Research Professor Economics and Evolutionary Sciences, Witten/Herdecke University, Germany/Fellow, Max Weber Center for Advanced Cultural and Social Studies, Erfurt University, GERMANY, who is specially invited to the commemoration session of Ptof. Masanao Aoki


Professor Dr. Yuji ARUKA
Faculty of Commerce, CHUO UNIVERSITY
Higashinakano Hachioji-shi
Tokyo 192-0393 JAPAN
Tel: 81+(0)426-74-3617
Fax: 81+(0)426-74-3651
e-mail: aruka@tamacc.chuo-u.ac.jp
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~aruka
----------------------------------------------------------------------------------------------
President, Japan Association for Evolutionary Economics
http://www.jafee.org/diary.cgi
Coordinating Editor, Evolutionary and Institutional Economics Review (Springer Series form 2015)
http://www.springer.com/economics/economic+theory/journal/40844
Editor-in-Chief, Evolutionary Economics and Social Complexity Science (Springer Monograph Series)
http://www.springer.com/series/11930
Editorial Board Member, Journal of Economic Interaction and Coordination
http://www.springer.com/economics/economic+theory/journal/11403
Editorial Board Member, Translational Systems Sciences (Springer Monograph Series)
http://www.springer.com/series/11213

進化経済学会東大本郷大会準備の経過ご報告

会員の皆様へ

大変お世話になっております。
有賀@会長でございます。

すでにアナウンスしております様に来年3月26/27日に東大本郷にて第20回年次大会
http://webpark1746.sakura.ne.jp/jafee2015/index.cgi?page=HOME
が開催されます。また年次大会と併設して国際会議
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~jafee20/
も開催いたします。

学会20周年目という節目の大会ということもあり、藤本隆宏前会長のご尽力で、東大本郷にてオータムコンファレンス、本大会とも開催させていただきます。そのような次第で、ぜひ魅力的な会議内容にしたいと鋭意準備中でございます。

以下、現在の大会準備の経過報告をさせていただき、会員の皆様のご理解を賜りたいと思います。
ご通読いただき、本大会あるいは国際会議にできるかぎり多数の方々にご参加いただけますと大変幸甚でございます。

(1)計画中のセッションのタイトルとオーガナイザー(敬称略)
本大会用アブストラクト投稿の期限については現在、11月15日に延期されておりますが、すでに計画済の特別セッションは以下のとおりでございます。

「プラグマティズム・制度経済学・ネットワーク」柴田德太郎(座長は杭田先生の予定)
「エコロジー親和的な社会経済発展戦略:制度と経路依存性をめぐって」長尾伸一
「経済と社会のビッグデータ分析」青山秀明 (国際大会セッションの予定)
「認知資本主義論」山本泰三
「社会的調整空間の多様性・多元性:市民社会・公共性・制度を巡る分析射程」江口友朗
「Sincere Voting 誠実な投票」牛澤隆司
「貨幣の質と多様性 The quality and diversity of money」西部忠
「資本主義の多様性と比較制度・成長体制分析」植村博恭・磯谷明徳
「進化経済学と経済思想:塩野谷祐一先生の業績」八木紀一郎
「J.R.コモンズ『制度経済学』と新発見された1927年草稿との比較分析」宇仁宏幸
「企業家の経営思想・理念の進化---企業福祉と社会貢献を軸に---」岡村東洋光
「企業と産業の進化―様々な産業の事例から―」藤本隆宏
「青木昌彦先生を偲ぶ」瀧澤弘和

以上は計画セッションです。今からでも遅いということはまったくございません。ご希望の方は是非、計画セッションあるいは自由論題セッッションいずれかにご投稿なさってください。
http://webpark1746.sakura.ne.jp/jafee2015/index.cgi?page=CallforPapers

(2)国際セッションのご案内
上述のとおり、20周年記念ということもあり、また東大本郷開催という幸運も得られました。そこで本格的に国際会議開催に向けて準備いたしております。

この間、招待者との交渉を行っておりました。大変好運にもProf. Alan Kirman
http://www.vcharite.univ-mrs.fr/pp/kirman/
が招待を受諾してくれました。すでにご存知の方も多いかと思いますが、彼はもともとは英国人で英国public school, Oxford Uのエリートコースですが、またWEHIA/ESHIAのリーダーでもあります。1990年にEconometric Societyのfellowに選任されていますので、主流派を含む幅広い層から関心を持ってもらえる人です。Prof. Kirmanについては有賀の科研費で招待いたします。

Prof. Kirmanはいまマルセーユにおりますが、パリ社会科学高等研究院の研究部長として、Prof. Robert Boyerと同席で、親交がございます。Prof. Robert Boyerは横浜国立大学関連基金で来春来日の予定でございましたので、植村理事のご尽力で進化経済学会本大会で講演を承諾していただきました。また大会委員長である藤本隆宏前会長も自動車関連研究でProf. Robert Boyerは大変深い親交がございます。このような次第で本大会ならびに国際大会の骨格が出来上がって参りました。

国際会議の招待者については下記をご覧下さい。
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~jafee20/inv.html

国際大会のCFPはこちらでございます。
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~jafee20/cfp.html
ご関心をお持ちの方はぜひEasyChairの投稿エントランス
https://easychair.org/conferences/?conf=jafee20
よりご投稿ください。本大会と同じく、まずアブストラクト投稿のみです。

これまで様々な方々からご支援をいただいて参りました。
またSpringerよりジャーナル、モノグラフ出版の機会を与えられました。
理事会としては一丸となって進化経済学会の基盤を揺るぎないものに仕上げる様な場を提供したいと考えております。
ぜひ引き続きご支援を賜れば幸甚です。

とり急ぎ。

有賀裕二 拝

Professor Dr. Yuji ARUKA
Faculty of Commerce, CHUO UNIVERSITY
Higashinakano Hachioji-shi
Tokyo 192-0393 JAPAN
Tel: 81+(0)426-74-3617
Fax: 81+(0)426-74-3651
e-mail: aruka@tamacc.chuo-u.ac.jp
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~aruka
----------------------------------------------------------------------------------------------
President, Japan Association for Evolutionary Economics
http://www.jafee.org/diary.cgi
Coordinating Editor, Evolutionary and Institutional Economics Review (Springer Series from 2015)
http://www.springer.com/economics/economic+theory/journal/40844
Editor-in-Chief, Evolutionary Economics and Social Complexity Science (Springer Monograph Series)
http://www.springer.com/series/11930
Editorial Board Member, Journal of Economic Interaction and Coordination
http://www.springer.com/economics/economic+theory/journal/11403
Editorial Board Member, Translational Systems Sciences (Springer Monograph Series)
http://www.springer.com/series/11213

第20回進化経済学会東京大会2015のご案内

会員の皆様,

第20回進化経済学会東京大会2015本大会の報告申込〆切を
11月14日
まで延長いたしました.申し込みをよろしくお願いいたします.

大西 立顕 ohnishi.takaaki@i.u-tokyo.ac.jp

第20回進化経済学会東京大会2015のご案内

会員の皆様,

第20回進化経済学会東京大会2015本大会の報告申込〆切が今月末となっています.
ご報告を希望される方はぜひご検討ください.よろしくお願いいたします.

大西 立顕 ohnishi.takaaki@i.u-tokyo.ac.jp


From: Takaaki Ohnishi takaaki@i.u-tokyo.ac.jp>
Subject: [evoecojapan_new:00453] 第20回進化経済学会東京大会2015のご案内
Date: Thu, 20 Aug 2015 23:50:17 +0900 (JST)

東大本郷大会併設・国際大会 web page リリースのご案内

会員の皆様へ

有賀でございます。

進化経済学会20回大会
http://webpark1746.sakura.ne.jp/jafee2015/index.cgi?page=HOME
を記念して国際大会を開催する予定でおりました。

本日、国際大会用のweb page公開をできる準備が整いましたので、まず会員の皆様にご案内したいと思います。国際大会のweb pageは以下の通りです。
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~jafee20/

submissionは、EasyChair:
https://easychair.org/conferences/?conf=jafee20
で10月25日にオープンいたします。ぜひ関係各位にご回覧して周知していただけますと大変幸甚です。

とり急ぎ報告およびお願いまで。

有賀 拝

Professor Dr. Yuji ARUKA
Faculty of Commerce, CHUO UNIVERSITY
Higashinakano Hachioji-shi
Tokyo 192-0393 JAPAN
Tel: 81+(0)426-74-3617
Fax: 81+(0)426-74-3651
e-mail: aruka@tamacc.chuo-u.ac.jp
http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~aruka
----------------------------------------------------------------------------------------------
President, Japan Association for Evolutionary Economics
http://www.jafee.org/diary.cgi
Coordinating Editor, Evolutionary and Institutional Economics Review (Springer Series form 2015)
http://www.springer.com/economics/economic+theory/journal/40844
Editor-in-Chief, Evolutionary Economics and Social Complexity Science (Springer Monograph Series)
http://www.springer.com/series/11930
Editorial Board Member, Journal of Economic Interaction and Coordination
http://www.springer.com/economics/economic+theory/journal/11403
Editorial Board Member, Translational Systems Sciences (Springer Monograph Series)
http://www.springer.com/series/11213

第20回進化経済学会東京大会2015のご案内

会員の皆様,

第20回進化経済学会東京大会2015について,
大会Webサイト:http://webpark1746.sakura.ne.jp/jafee2015/
にオータムコンファレンスと年次大会の情報を掲載いたしました.
ご参加・ご協力いただきますよう,よろしくお願いいたします.

■オータムコンファレンス
日時:2015年9月20日(日)13:00~
会場:東京大学・本郷キャンパス 経済学研究科棟 第1教室
・コンファレンスの参加費は無料です.
・コンファレンス終了後,懇談会を開催いたします.
・懇談会の参加費は,一般会員・非会員:6000円(9/10までにお振り込みの場合は5000円),学生:3000円(9/10までにお振り込みの場合は2500円)です.大会Webサイトの指示に従ってお振り込みください.
・コンファレンスに参加される方,懇談会に参加される方は,大会Webサイトから参加申込をお願いいたします.

■本大会
日時:2016年3月26(土)、27日(日)
会場:東京大学・本郷キャンパス 経済学研究科棟(予定)
・セッションの提案:2015年9月30日まで
・報告要旨の申込:2015年10月31日まで
・報告論文の送信:2016年1月31日まで
・ポスター報告の申込:2016年1月31日まで

第20回進化経済学会東京大会2015のご案内

会員の皆様,

第20回進化経済学会は,下記の日程で
「社会・経済システムにおけるICTとネットワーク」
をテーマとして東京大学・本郷キャンパスで開催いたします.
皆様のご参加,ご協力をよろしくお願いいたします.

■大会Webサイト:http://webpark1746.sakura.ne.jp/jafee2015/

■オータムコンファレンス
 日時:2015年9月20日(日)13:00~
 会場:東京大学・本郷キャンパス 経済学研究科学術交流棟(小島ホール)(予定)
 基調講演者(予定)
  トヨタ自動車株式会社 調達本部 調達企画・TNGA推進部 好田博昭 部長
  東京大学大学院経済学研究科 渡辺努 教授
  一橋大学イノベーション研究センター 西口敏宏 教授

■本大会
 日時:2016年3月26(土)、27日(日)
 会場:東京大学・本郷キャンパス 経済学研究科棟(予定)

■第20回進化経済学会東京大会実行委員会
 大会委員長:藤本隆宏(東京大学大学院経済学研究科)
 大会事務局長:大西立顕(東京大学大学院情報理工学系研究科)


大西 立顕 ohnishi.takaaki@i.u-tokyo.ac.jp
東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授
ソーシャルICT研究センター/数理情報学専攻(兼担)
〒113-8656 東京都文京区本郷7−3−1
工学部2号館9階92D3号室 TEL:03-5841-8980

第19回進化経済学会北海道大会(小樽商科大学)のお知らせ

進化経済学会各位

大変遅くなりましたが、第19回大会の大会プログラムを公開させていただきました。

また同時に、大会参加、懇親会参加、お弁当申し込みのフォームも作成しました。事前、登録、振り込みにご協力ください。

大会サイト
http://www.jafee.org/conference/jafee2014.html

なお、大会当日はまだ冬で小樽は路面に積雪あるいは凍結が見られますので、滑りにくい冬用靴をご持参いただくか、新千歳空港などで、靴用滑り止めバンドをお買い求められますことをおすすめします。

進化経済学会第19回本大会の報告・セッションの申し込みについて

進化経済学会会員各位

お世話になっております。小樽商科大学の宮崎です。

先月末の27日を持ちまして,本大会の投稿申し込み期限が経過いたしました。
現在のところ,報告・セッションに関して多少の余裕がございます。

そこで,以下のように報告申し込みを10月17日(金)まで延長いたしました。
みなさま,奮ってお申し込みいただきますよう,よろしくお願いいたします。


全国大会 Call for Paper
日時:2015年3月21日(土)、22日(日)
場所:小樽商科大学3号館(北海道小樽市緑3丁目5番21号)

報告・セッション申し込み
会場報告
締め切り:2014年10月17日(金)
報告希望者・セッション企画希望者は,氏名・所属,800字以内の要約を、

jafeeotaru2014@gmail.com

に送ってください。査読の上、報告・セッションの採否を10月31日までにお知らせします。

報告申し込みが採択された方は、2015年1月31日までに10,000字以内の報告論文
を送ってください。本年度も冊子体、CD-ROM版の予稿集は配られません。最終プ
ログラム公表時に、報告論文がDL・閲覧できるようになります。


ポスターセッション
引き続き報告者を募集いたします。
締め切り:2015年1月31日
ポスターセッションも、800字以内の要約を申し込み時に添えてください。


小樽商科大学 ビジネス創造センター
学術研究員

宮崎 義久 Yoshihisa MIYAZAKI
〒047-8501 小樽市緑3丁目5番21号
TEL 0134-27-5482/FAX 0134-27-5483
Mail miyazaki1002@office.otaru-uc.ac.jp