2022年度第27回進化経済学会東京大会(HP)

大会テーマ:「AI(人工知能)と経済社会の未来」

  今現在,われわれの経済社会の未来が語られる際,真っ先に挙げられるキーワードは「ソサエティ5.0」や「DX(デジタルトランスフォーメーション)」といったものであろう。今回のコロナ禍も,オンライン空間での様々な経済社会活動を急速に身近なものとし,多くの人々にいわゆるメタバースの可能性あるいはその限界を意識させたことであろう。

 こうした状況を踏まえ今後の経済社会の変革を展望するとき,重要なキーワードの一つとなるのが,AI(人工知能)である。オータムコンファレンスでは,AI(人工知能)をキーワードとし,その現在・倫理・社会実装などの様々な側面から論じることとしたい。さらに本大会では,そのキーワードに繋がりうる様々な分析報告あるいはわれわれの経済社会の未来に繋がりうる分析報告を展開し,進化経済学のさらなる発展の契機とすることとしたい。

【オータムコンファレンス】

  2022年9月17日(土)13:00 立教大学(池袋キャンパス)ハイブリッド開催予定

【年次大会】

  2023年3月18日(土)・19日(日)立教大学(池袋キャンパス)ハイブリッド開催予定