仙台大会HP開設とオータムコンファレンスのご案内

進化経済学会会員各位
進化経済学会仙台大会(2019年度第24回)実行委員会からのご案内です。
本年度の仙台大会のHPを開設・公開いたしました。
本年度は,オータムカンファレンスと本大会で会場が異なります点をご注意ください。
本大会は,2020年3月28日(土)ー29日(日)に東北大学にて開催されます。
現時点での概要について,下記URLをご覧ください。
また,大会に先立って,オータムコンファレンスが開催されます。
会場は,国際的な観光地としても名高い岐阜県の飛騨高山市で,
RAMICS2019(https://sites.google.com/view/ramics-2019-takayama/)と同時開催となります。
この詳細については,上記URLをご確認いただきますようお願いいたします。
簡単ではありますが,概要としてテーマとプログラムを下記に記しておきます。
大勢の皆様のご参加を心よりお待ち申しております(事前登録・事前振込については,
上記HPをご確認ください)。
*********
オータムコンファレンス「デジタル化がもたらす資本主義経済社会の進化
日時;2019年9月12日(木)13:00-17:00
場所;高山市民文化会館4階大会議室(4-7)
司会:吉田雅明氏(進化経済学会理事,専修大学教授)

12:15ー 受付開始

13:00ー13:05 開会の挨拶
13:05ー13:50 今久保圭氏(日本銀行名古屋支店営業課課長)「キャッシュレス決済の普及と金融システムの変化」
13:50ー14:35 日戸浩之氏(東京理科大学大学院経営学研究科技術経営専攻(MOT)教授)「デジタル資本主義がもたらす未来」
14:35ー14:55 休憩
14:55ー15:40 井上智洋氏(駒沢大学経済学部准教授)「AIは失業・格差をもたらすか?」
15:45ー15:50 パネルディスカッション準備
15:50ー16:55 パネルディスカッション「デジタル化がもたらす資本主義経済社会の進化」
16:55ー17:00 閉会の挨拶
19:00ー21:00 懇親会(飛騨高山美術館)・・・RAMICS2019ガラディナーとの合同開催
*********
進化経済学会仙台大会実行委員会
黒瀬一弘(東北大学:大会実行委員長)
宮﨑義久(仙台高等専門学校)
本吉祥子(東北学院大学)

あわせて読みたい