第9回進化経済学会役員選挙・開票結果について

進化経済学会 会員各位

第9回進化経済学会役員選挙管理委員会より、先般行われました役員選挙の開票結果をお知らせいたします。

厳正なる開票作業の結果、次期の役員は以下のように選出されました。

Read More

12/10(日)13:00 オンライン・ライブプレゼン・フェス

進化経済学会のみなさま

学会活性化委員会の瀬尾です。
オンラインLPFの開催が,いよいよ今週末に開催されます。

8組(9名)のプレゼンターにご応募いただきました。
藤本隆宏会員によるミニ講義も同時開催となります。

Read More

第9回進化経済学会役員選挙についてのお知らせ

進化経済学会 会員各位

第9回進化経済学会役員選挙管理委員会からのお知らせです。

進化経済学会では、11月10日から11月30日にかけて、第9回進化経済学会役員選挙を行います。

今回の選挙は、2024年4月1日から2027年3月31日までの3年間任期の役員選出にあたり、(1) 会長、(2) 副会長、(3) 理事、の選挙を行います。
※「役員選挙細則」については、学会サイトの理事・委員会 https://jafee.org/board_and_committee/ の末尾をご参照ください。

Read More

12月10日13時より進化経済学会オンラインライブプレゼンフェス(2023年11月30日報告募集締切)

来る12月10日(日)13時から、進化経済学会では完全オンラインのポスターセッションを開催します。(17:30から懇親会)

報告応募フォーム:締切11月30日

https://forms.gle/nScAkVX6eVtn9ZeC9

Read More

第8回進化経済学会学会賞決定のお知らせ

2023年9月18日
進化経済学会賞選考委員会

授賞作品タイトル:『社会をつくった経済学者たち:スウェーデン・モデルの構想から展開へ』名古屋大学出版会 2022年
著者名: 藤田菜々子

詳細はこちら

2023年度会費について

進化経済学会会員のみなさま

 平素より進化経済学会の活動にご理解・ご支援を賜り誠にありがとうございます。
 2023年度の会費受付の準備が整いましたのでお知らせいたします。

 昨年度から若干の変更があり,会費納入(請求書受け取り)の方法は以下の3つとなります。

Read More

募集締め切り延長:第27回進化経済学会年次大会報告募集のご案内

第27回進化経済学会東京大会実行委員会よりお知らせです。

2023年3月に立教大学(池袋キャンパス)にて開催される第27回進化経済学会年次大会の報告募集の締め切りを,

2022年11月30日(水)としておりましたが,まだ報告枠に若干の余裕があるため,

2023年1月6日(金)

まで,募集締め切りを延長いたします。

企画セッション・一般セッション・ポスターセッションいずれの報告についても再募集いたしますので,大会ウェブサイト,

https://sites.google.com/rikkyo.ac.jp/jafee2022
の「Call for Papers」をご覧いただき,それぞれの「申込みフォーム」からお申し込みください。

多くの皆さまからの報告希望をお待ちしております。

——————————————————–

第27回 進化経済学会 東京大会実行委員会(立教大学)

Email: jafee2022@rikkyo.ac.jp

Website: https://sites.google.com/rikkyo.ac.jp/jafee2022

——————————————————–

Call for papers:Microfoundation of Evolutionary Economics and Its Application

進化経済学会会員の皆様,

阪南大学の西洋と申します。

進化経済学会の学会誌Evolutionary and Institutional economics reviewでは,東北大学の黒瀬一弘先生をゲスト・エディタにお迎えして,Microfoundation of Evolutionary Economics and Its Applicationと題する特集号を企画いたします。その趣旨や投稿先はリンク先をご覧ください。

https://www.springer.com/journal/40844/updates/23563206
Read More

第7回進化経済学会学会賞決定のお知らせ

2022年9月18日

進化経済学会賞選考委員会

授賞作品タイトル:”A two‑class economy from the multi‑sectoral perspective: the controversy between Pasinetti and Meade–Hahn–Samuelson–Modigliani revisited.” Evolutionary and Institutional Economics Review, 2022,19(1), 239-270.

著者名: Kazuhiro Kurose(黒瀬 一弘)

授賞理由

黒瀬一弘会員の論文は,異質な資本と商品がある多部門モデルと,労働者と資本家の最適化とを統合することで,かつてケンブリッジ資本論争において,その妥当性をめぐって検討されたパシネッティ均衡,双対均衡,あるいは反双対均衡の存在を再検討することを試みたものである。

Read More